頻尿と生理には深い関係があり、生理の時に頻尿になるという女性が非常に多いのかもしれません。 では、なんで生理になってしまったら頻尿(夜に起こる場合には、夜間頻尿ともいいますね)になるんでしょうか? その理由は、以下の通りでしょう。 ・ホルモンバランスの乱れ ・尿道の内圧が高くなる ・膀胱炎(男性は女性に比べてかかりにくいのですが、もし、発病した時には女性よりも治りにくいといわれています)になりやすい ・冷え性を発症しやすい 生理になるとホルモンバランスが乱れてしまうので、精神的に不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)定な状態になります。 そうすると、気持ちを落ち着かせるためにコーヒーを過剰に飲むようになる人も少なくありません。 しかし、コーヒーには利尿作用があるので、飲めば飲むほど頻尿のリスク(なんとなく、行動することによって危険性があるような気がしますが、実は行動しないことによる危険もあります)を高めてしまいますね。 また、生理の前後は尿道の内圧が高くなるため、尿意を感じることが多くなり、何度もトイレに行くようになります。 それに、生理中は尿道口が不潔になり易いので、膀胱炎になりやすいのです。 膀胱炎になってしまうと頻尿にもなるので、できる限り清潔な状態を保つようにしてください。 そして、生理中は冷え性(誤ったダイエットが原因で栄養失調になり、冷え性になってしまうこともあります)を発症しやすく、頻尿を起こしやすいです。 体を温めることによって、冷え性を改善し、頻尿を起こしづらくできますー